36歳で住宅ローン完済!そして"FIRE"へ いちっとのブログ

36歳で住宅ローンを完済したぼくがFIRE(Financial Independence Retire Early)に向けて取り組んでいる資産運用などの情報を発信していきます

♪2020年1月決算 株価伸び悩みでまたも大台に届かず


ブログを読んでいただいている数少ない皆様、いつもありがとうございます。

年齢上、少し遅めですが、50代での"FIRE"達成を目指し、それに向けた軌跡を記録に残したいと考えています。
同じ考えの方々に、少しでも参考になれば幸いです。
--- 

2020年1月の日経平均は、新型コロナウィルスの影響で月末にかけて値下がりしたことの影響で、5か月ぶりに約1.9%下落したとのことです。

ぼくの資産も、株価が軟調な値動きになったことから、総資産(評価額ベース)は、またも3,000万円に届かず(泣)

区分 金額
預貯金・財形など   18,070,000
株式・投信・ロボアドなど   11,719,000
合計   29,789,000

※千円未満を切り捨て
※財形天引き後の給与・賞与が入る「生活費口座」は以前から加算対象外


そして、資産の変動状況および変動要因は以下のとおりでした。

【資産の前月比・前年同月比】

区分 前月比 前年同月比
預金・財形など    -632,000
      93,000
株式・投信・ロボアドなど     999,000  3,479,000
合計     367,000  3,572,000

 

 【資産の変動要因①】預金・財形など

  2019年12月のボーナス月分の一般財形240,000円の計上があったものの、6銘柄への資金シフト・投信
 積み立て・ロボアド積み立ての結果、前月比で減少しました。

 

 【資産の変動要因②】株式・投信・ロボアドなど

 新規購入した6銘柄による増額・投信とロボアド積み立てによる増額がありましたが、新型コロナ
 ウィルス拡大の影響による株価下落を補えませんでした。

 [増額要因]
  ✔新規購入した6銘柄・投信およびロボアド積み立て
  ✔通期業績上方修正に伴う富士通株の1/31の大幅上昇
 [減額要因]
  ✔新型コロナウィルスの影響による保有銘柄の評価額減少


この結果、2020年1月31日時点の総資産(評価額ベース)は2,979万円となりました。
ただ、株式・投信にお金を投じている以上、今回のような世界的な疾病リスクの影響は覚悟せねばなりません。特に、今回はサプライチェーン上でも重要な役割を果たす中国の経済活動が停滞する可能性が高く、収束までは株価上昇はあまり期待できないでしょう。

※株価の行方は誰にも分かりません。投資は自己判断で。